海外銀行口座で金利生活

カンボジア・ベトナム・インドネシア・トルコ他

コラム 投資全般

【期間限定コンサル】7年後にセミリタイヤする方法

投稿日:

こんにちは、【海外銀行口座で金利生活】のSHUN(@ kaigaikinri )です👍

高金利(6〜13%) × 低物価(日本の2分の1ほど)の 海外銀行口座で定期預金を作り、その金利だけで 海外のベストシーズンを渡り歩く計画を立てて去年から検証中です。

 

今年も残すところあと3週間。
コロナをはじめ、色々な変化が起こった1年でした。

投資に関して言えば、2月3月にかけて全商品が大幅に値下がりしたものの
その時に毎日、積立てを増額したことでそれらが大幅に反発し
例年にない高パフォーマンスで1年を終えそうです。



そして今、沖縄:那覇の【ノボテル】15階ホテルラウンジで
雨景色を見ながらこれを書いています。



前回のブログでも触れましたが、
今は国の「こうしてください」の流れに乗っかって

7月は沖縄、伊豆
8月は北陸、北海道
9月は静岡、岐阜
10月は三重、鹿児島
11月は山梨、香川、広島、大阪、三重
12月は岐阜、沖縄×2回



を旅しています。

これだけコロナが叫ばれてもGO TOを止めないってことは
経済が止まる方がよほど深刻というメッセージだと思います。

これだけ旅行をしていると、
「お仕事はなにをされているんですか?」
と聞かれることも多いですが

その度

「コロナが落ち着くまではセミリタイヤしてます。」
と答えてまず意表を突いたのち、

「じゃあコロナが落ち着いたら?」の質問に

「その時はリタイヤします。」
と答えてより一層、よくわからない感を出すようにしています。

でも私の中ではこの道はすでに見えていて

コロナが落ち着くまで
 ↓
海外に行けない
 ↓
日本でやれることをやる
 ↓
会社や個人のお手伝い
(つまりコンサルやアドバイザー)

で、

コロナが落ち着いたら
 ↓
海外に行ける
 ↓
準備してきた海外金利生活の実現
 ↓
高金利の海外銀行口座の金利だけでベストシーズン滞在
(好きな仕事は続けますが)



です。

と言っても、
あくまで「国の流れ(世界の流れ、社会の流れ)」に乗ることが
前提ですので、渡航元・渡航先がそれぞれウェルカムにならなければ
移動するつもりはありませんし、

このところの第3波の流れを受けてまたしばらくは
以前のようなステイホームモードに突入する覚悟もできています。

ただ、いずれの選択にしても今、私は
自分の人生を365日100%楽しんでいる自信があり

今日のテーマは
私がよくコンサルの時に伝えていることでもある

「なりたい自分の実現」

です。

自身の経験から自信を持って言えるのですが、

誰でもあるルールを守れば「なりたい自分」を実現することは可能です。

 

目指すものがアーリーリタイヤであってもセミリタイヤであっても
キャリアアップであっても安定した生活であっても全て同じです。

明日12月10日は私にとって1つの節目となる日です。

それは7年前に立てた目標のゴールとなる日であり
集大成となるべき1日です。

2013年の12月10日に私は
7年後の同じ日(つまり2020年12月10日)に向けた目標を立てました。

当時の私は起業して5年目、

事業はそこそこうまくいっているけど時間がない
働くことをやめると収入がなくなる
将来の保証がない、
働きすぎて健康を損わないか不安、、、

などなど、いろいろな葛藤を抱えていました。



そして、時間に追われる日々の中
未来に対する具体的な変化のアクションを起こせずに
気づけば数年経過して悶々としていました。

同じ経験はありませんか?

 

今のままではずっと今のまま。だけど
なにかを変えたくてもその時間がない

私はそうでした。

少なくても起業がうまくいき始めた3年目ぐらいから
目標を設定する2年間は、具体的なアクションを起こしたくても
起こせないジレンマがありました。

そんな時です。

【7つの習慣】というベストセラーに書いていたある言葉を思い出したのは。

それは時間を遣い方を緊急性・重要性から
「4つの領域」で表したもので
まさに当時の私の問題点をそのまま映し出していました。



当時の私は日々の仕事に追われ
緊急性の高いものばかりに時間を遣っていました。

それはつまり
1)緊急で重要なもの
2)緊急だけど重要ではないもの

の2つです。

1)は締切のある仕事や重要な会議などで
2)は重要でない電話対応、面倒な雑用

などです。

そして人生にとって最も優先させなければいけないのは

 

3)緊急ではないけど重要なこと

 

でこれは資産形成、健康維持、人間関係形成、資格取得、自己啓発
などがはまります。

ハッとして1週間のスケジュールを見てみると

3)に遣っている時間は皆無でした。

そこでまず始めたのは

3)緊急ではないけど重要なこと
に対する時間を明示的に確保する
ということです。

自分でスケジュール管理シートを作り
3)のための時間を徹底管理することにしました。



つまり、1日のどこかに線を引きそこに
「資産形成」や「健康維持」、「人間関係」などの
項目を書き込んだんです。

作業やアポ、TO DOなどはスケジュール管理している人が大半です。
ですがこの、「考える時間」「意識する時間」を管理している人は
少ないのではないでしょうか。

こうして明示的に「時間に意味を持たせる」ことで
そのための時間を割くようになります。

時間を割けば、意識が向きますし、アンテナが立ちます。
アンテナが立てば情報が入ってきますし、行動基準ができます。

というわけで資産形成に関して当時はFXぐらいしか運用をしていなかった私が
分散投資や積立投資に目がいくきっかけになったのがこの

3)緊急ではないけど重要なこと
に対する時間管理です。

資産形成一つ取ってもそこからはトライ&エラーの連続でした。

何度か詐欺にも遭いましたし
うまくいかない方法をいくつも発見しました。

しかし、そのおかげでうまくいく方法を見つける精度が上がり
今のコンサルを通しては「最初から無駄な失敗をしない」ように
その見極め方などを伝えています。

ちなみに資産形成コンサルの内容に少し触れると

1)安定収入あり、貯金あり
2)安定収入あり、貯金なし
3)安定収入なし、貯金あり
4)安定収入なし、貯金なし

それぞれのステージ、年齢、目指す場所でやるべきことが違っていて
ステップを間違うとせっかく貯めた資金を失ったり
下手すると借金生活に突入します。

ただ逆にステップさえしっかり踏めば例え現在が
4)だったとしても(時間はかかりますが)
自由な生活を手に入れることは可能です。



※私はネットワークビジネスには興味がなく
あくまで無理のない投資での不労所得ベースです。

そして私の人生目的の1つは
「自由な時間とお金を手にする旅仲間を増やす」
ですので

コロナが落ち着いて海外に出れるようになるまで限定
でコンサルを希望する方を募集します。

お問い合わせから
「題名」を【コンサル案内希望】として
ZOOM面談可能な日時候補3つを記入し
送信してください。

その後、日程を調整して
ZOOM面談 → お互いが合意すれば契約
という流れです。



(状況などを判断し、お断りする場合もございます。)

私の例で言うと、資産形成以外にも
好きなことだけを仕事にできたり
本を2冊出版したり
365日、健康不安がなかったり
価値観を共有できる仲間に囲まれたり
難易度の高い資格を取得したり

と、7年前に立てた目標のほぼ全てが実現しました。

繰り返します。

 

誰でもあるルールを守れば「なりたい自分」を実現することは可能です。

 

目指すものがアーリーリタイヤであってもセミリタイヤであっても
キャリアアップであっても安定した生活であっても全て同じです。

もしあなたが「自由な人生を手に入れたい」人であれば
それを叶えて一緒に旅をしましょう。

もしあなたが「キャリアアップしたい」人であれば
その手順を時間管理の視点からサポートします。



雨が上がったので首里城に散歩いってきます。
それではまた!

-コラム, 投資全般
-

Copyright© 海外銀行口座で金利生活 , 2021 All Rights Reserved.