海外銀行口座で金利生活

カンボジア・ベトナム・インドネシア・トルコ他

コラム フィリピン

【フィリピン旅行記】マニラに着いてすぐにバスでバギオに行ってみた

投稿日:

こんにちは、【海外銀行口座で金利生活】のSHUN(@ kaigaikinri )です👍

高金利(6〜13%) × 低物価(日本の2分の1ほど)の 海外銀行口座で定期預金を作り、その金利だけで 海外のベストシーズンを渡り歩く計画を立てて去年から検証中です。



渡り歩く国の候補は1つでも多い方が良いと思い、
今月はフィリピンに行ってきました。



というわけで、フィリピン旅行記です。
(本当は、米ドル建て高金利のオウンバンクで銀行口座を
 開設しようと思っていたのですが訳あってやめました。
 その訳は こちら

どこか1カ所だけだと今後の候補地が狭まると思ったので今回

7日間でマニラ〜バギオ〜マニラ〜セブ

 

というルートを強行突破しました。
今回は【セントレア→マニラ→バギオ編】です。

セントレアの第2ターミナルから出国

 

この地を選んだのはカンボジアのプリンスダンコールホテルに
宿泊時、ロビーで生ライブをしていた2人の方(ご夫婦?)に
勧めていただいたからです。

そのお2人はフィリピン出身で、仕事でカンボジア(シェムリアップ)に
きているということでした。

まず中部国際空港(セントレア)からセブパシフィックで
マニラまでの直行便をとっていたのですが、、、
セントレアに第2ターミナルがあるのを恥ずかしながら知りませんでした。

しかも、、、

第2ターミナルがめちゃめちゃ遠い。

 

名鉄のセントレア駅から、海風がビュービューの寒い中、
バックパックを背負って10分ぐらい歩いた気がします。

モノレールとかシャトルとか、通路を壁で覆うとか
もう少しなんとかならないのか!?と思いました。

しかも、、、

第2ターミナルには空港ラウンジがない。

 

第1ターミナルならまずは荷物検査の前の
ノーマルカードで入れるラウンジとレクサスラウンジ

そして荷物検査後のプライオリティパスで入れるラウンジを堪能するのですが
今回、プライオリティパスラウンジはターミナル違いで使えなかったので

カウンターでチェックインして
また寒い中、10分ぐらいかけて第1ターミナルまで戻って
ノーマルカードで入れるラウンジとレクサスラウンジを使って
また寒い中、10分ぐらいかけて第2ターミナルまで行く

という、時間効率重視の私からしたらとんでもなく非効率なことを
してしまいました。

それはさておき、無事出発。
5時間ほどかけてマニラへ。

マニラのバスターミナル

セントレアからマニラへの直行便は
夜中0:50着という、中々厳しいものでした。

そんな時間に到着すると、寝るしかないのですが
おそらくホテルに移動すると2:00ごろになって
コスパ的にNGです。

そこで考えたのが
「マニラに着いてすぐに長距離バスに乗ろう」
というもの。

前述した「バギオ」まではバスで5時間ほどかかります。

そうすると、移動時間に寝れれば
時間を有効活用できる

というわけで早朝(深夜?)4:00発のバギオ行きバスを
予約しておきました。

ベトナムやフィリピン、カンボジアでのバス予約は
12Go が便利です。

ただ、空港からバス停までは決して近くなく
Grab を使ってタクシー移動。300円ほどでした。

バス停は「Pasay Victory Liner」という名称ですが、
ドライバーはほぼそこを知らないので、事前にバスチケットの
「Boarding Point(乗る場所)」の住所でGrabに合わせておくのがベターです。

「こんな時間にバス乗る人、そんなおらんやろ」
と余裕をかまして到着したバス停。



すごい数の人。



本当にミスタードーナツ?
(ちなみにこんな感じのミスドがフィリピンには多数あります)



バスは定刻通りに出発し、5時間かけてバギオに向かいました。
到着予定は8:35でしたが、実際に着いたのは9:30ごろです。

途中、朝食タイムなどもありました。



ちなみに行きのバスはVictory Liner(ビクトリーライナー)という会社の
Regular ACというクラスだったんですが、同じ会社でFirst Classもあり
値段はそれほど変わらないのに快適度がまったく違うので
First Classを強くおすすめします。

Pasay Victory Liner → Baguio
行き(Regular AC)・・・496ペソ(約1,100円)
帰り(First Class)・・・800ペソ(約1,750円)

バギオ(Baguio)

 

さて、9:30に到着しましたがもちろん
チェックインまでまだまだ時間があります。

ホテルに荷物を預けてどこかに行く選択も考えましたが
とりあえずお腹がすいたのでお洒落っぽいカフェを探すことに。

バギオのバス停から歩いて15分ぐらいのところに
「Librasy(ライブラリー)」というカフェを見つけました。



チキンサラダが人気です。

こういう時、スーツケースだと15分歩くのは相当ハードですが
バックパックだと平気です。

まだ、土地勘がないのでカフェからホテルまでは
Grabタクシーを使いました。

学生さん?



ホテルは「THE ORCHARD HOTEL(ザ オーチャード ホテル)」



1泊1人4,000円(朝食なし)ぐらいで泊まれて
中心地からアクセスよさそうと思って予約しましたが
中心地から割と坂を登る必要があるので
歩くのが苦手な人はもう少し下のホテルを予約した方がいいと思います。



ちなみに「THE ORCHARD HOTEL」の向かいはホリデーインです。
そっちも綺麗そうでした。

THE ORCHARD HOTELはホットシャワーの出が微妙で
時間帯によってほぼ水の時がありますが、それを除けば
コスパ的には○です。

あと、1Fの飲茶レストランが時間によってハッピーアワーとなり
飲茶系がかなりお得に楽しめます。



THE ORCHARD HOTELから見た中心街の街並み。



まだ時間的にチェックインには早いので、
荷物をあずけてSMショッピングモールに。
SMショッピングモールはフィリピンで展開する
大規模モールです。(セブにもありました)

日本のイオンと同クラスの大きさですね。
高台にあるので景色が綺麗です。



あと、フィリピンのいたるところで走っているのが
ジプニーと呼ばれる乗り合いタクシー。

クールです。



が乗り方、よくわかりません。

それぞれのジプニーに行き先が書いてあって、
乗りたいと思えば手を挙げて止めて
最初に距離に応じた金額を払うのですが

そもそも、走っているジプニーの行き先を見るのが困難
目的地までの距離がどれくらいなのかがわからない



ということで、3回ほど使いましたが
いずれもしっかりと目的地に適正金額でつけたのは1回だけです。

といっても、そもそもの料金が安いので失敗を楽しむのもアリアリです。
(初乗り9ペソ・・・約20円ほど)

あと、バギオで忘れてはいけないのは

バギオ大聖堂(Baguio Cathedral)



でしょう。



青い空の下で、この存在感。



日曜日だったので多くの人が礼拝にきていました。
中も美しい。



入り口は結構、痛々しいです。



この大聖堂に行くには
Porta Vaga Mall(ポルタ バガ モール)
というショッピングモールの中を上に上がるのがオススメです。

Porta Vaga Mall(ポルタ バガ モール)は
ネットでは「オシャレな店が立ち並ぶ」とありましたが、
少なくとも私は見つけられませんでした。

割と庶民的な感じで、中にはそんなに人はいません。
(悪く言えばさびれてる)

ただ、エスカレーターを上がっていつの間にか
大聖堂にたどり着いた時の感動は感じられるでしょう。

結局、バギオには1泊で翌日12時にチェックアウト。
そこからホテルで荷物を預かってもらい、マニラに戻るバスは
夜中1:10で、帰りも「移動時間を有効活用」がテーマでした。

バギオのバス停も極めてわかりにくく、
GoogleマップとGrabで指し示す場所が違ったりしたんですが
最終的には事前に印刷しておいたバス予約確認書をドライバーに見せて
たどり着きました。



飛行機チケットやホテル予約確認はプリントアウトの必要はほぼないですが
バス予約確認書だけは印刷しておいた方がいいと思います。

マニラに戻るのはFirst Classで快適に。
横幅、リクライニング、荷物置き、全てにおいて
Regular ACクラスと格が違います。



行きもそうすればよかったんですが、
日本で予約した時には
いまいちクラスのことがわかっていませんでした。

というわけで今回は

【セントレア→マニラ→バギオ編】ということで
マニラ着は早朝5:55予定です。

次回はマニラ→セブ編です。

-コラム, フィリピン
-, ,

Copyright© 海外銀行口座で金利生活 , 2021 All Rights Reserved.