海外銀行口座で金利生活

カンボジア・ベトナム・インドネシア・トルコ他

コラム

快適に海外に長期滞在する方法【折りたたみキーボード他】

投稿日:

こんにちは、【海外銀行口座で金利生活】のSHUN(@ kaigaikinri )です👍

アマゾンミュージックにいつの間にかサザンが追加されていたことを昨日知り
テンション上がってます。

「アレクサ、サザンオールスターズの曲かけて」というと
8割ぐらいに確率で最初に「TSUNAMI」がかかるのが不思議です。



さて、
金利が高くて物価が安い国の銀行にお金を預ければ
理論上、「利息だけで長期滞在」できます。

そして海外に長期滞在する上で避けられない問題が

 

「荷物をいかに少なくするか」

です。
私もそれまで、スーツケースの移動がメインでしたが
11月のカンボジア10日旅行から
リュックに切り替えました。

昨日のおさらいです。

スーツケースの問題点は
1)舗装されていない道がストレスに感じる
2)階段でいちいち持ち上げないといけない
3)大きさによっては空港で預けないといけない
4)そうすると雑に扱われボコボコになる
5)なかなか剥がれないシールをベタ貼りされる
6)トランジットでロストバケッジ(紛失)の可能性がある
7)到着後、空港で荷物の受け取り待ちをする必要がある
8)走れない
9)車での移動時に出し入れが面倒



など、旅行に向かない理由がすぐに10個ほどでます。

そしてリュックはこれらの問題点を
見事に解決してはいるのですが
機内持ち込みサイズが前提)

荷物を入れすぎると
1)肩に負担がかかる
2)背中が蒸れる

という2つの悩みを抱えることになります。

そこで今回のテーマは昨日に続き、

 

旅で不便さを感じない程度に、いかに荷物を少なくするか2

でツールを見ていきます。

 

折りたたみキーボード(iClever)

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07PPRHCLQ/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o05_s00?ie=UTF8&psc=1

海外に行く時に一番重い荷物はなんでしょう?
おそらくパソコンです。

私が使っているのはMacBook Airですが、
薄いわりに重いです。

パソコンを持っている時といないときでは機動力が
武装兵と足軽ぐらい変わってきます。

そこで考えたのは
スマホ(iPhone11)をパソコンの代わりにできないか

パソコンを持って行ってやることを考えると結局
1)LINE、メールなどのコミュニケーション系
2)インスタ、フェイスブック、ツイッターなどのSNS系
3)ホテルの予約、航空券手配、その他調査などのインターネット系
4)ブログ

ということになります。

プログラミングやデザインをやるかたなら別ですが
ほとんんどの方がこんなもんじゃないでしょうか。

であれば1)〜3)はスマホで十分そうです。
4)だけは、できなくはないがちょっと不便そうです。

そこで購入したのが
折りたたみキーボード(iClever)

これは重宝します。

 

折りたたみキーボード(iClever)のいいところ

・とにかく小さい

 折りたたむとかなりコンパクトになります。
 さっきのコールマンのリュックの前面小ポケットになんなく入り
 135gということで、重さもほぼ感じません。



・最大3台までの切り替えが容易

 私は今使っているiPhone11Proと別にiPhone7を海外SIM用に持っています。
 この2台と最初にペアリング設定しておくとキーボードの簡単操作(Fn+QやW)で
 切り替えが行え、Bluetooth機器を2台以上持つ人には重宝します。

・スマホ用のスタンドがついている
 これがあることで、より容易にスマホをモニター(画面)として使用できます

 

折りたたみキーボード(iClever)の不便なところ

・キーボードに慣れが必要

 折りたたみと言う性質上、真ん中につなぎ目があり、そのせいで
 慣れるまで普通のキーボードとボタンが1つずれてしまう時があります。

 

Bluetoothスピーカー(LEXON mino レクソン ミノ)

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07KWX12ZR/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

海外で快適に過ごすために、私にとって必要なのは音楽とコーヒーです。
好きな音楽をBGMにしつつコーヒーを飲みながら海を見ている時、
たまらなく幸せになります。

その観点から、「ドリップコーヒー」と「スピーカー」は必需品です。
コーヒーはホテルによっては設置がありますが、
大抵がちょっと甘めの仕様なのでブラック派の私には合いません。

スピーカーは今まではSONY製を持って行っていたのですが
割と大きくて重い、、、音はめっちゃいいんですが。
そもそもが長期旅行中に持ち歩く仕様にはなってません。



そこで購入したのがこの
LEXON mino レクソン ミノ

 

LEXON mino レクソン ミノのいいところ

・とにかく小さい

 このサイズ感は間違いなく世界最小レベルです。
 上着のポケットだけでなく、デニムのポケットにも入ります。(入れませんが)



・とにかく軽い

 重さは衝撃の37g!!
 持っていることが気にならない重さで、
 子供のポケットにこっそり入れて急に大音量で鳴らすというイタズラも可能です。(やりませんが)

  ・音が良い

 SONYスピーカーと比べると、そもそも出力数が違うので比較はできませんが
 このサイズ、重さのスピーカーとしてはかなり音質はいいと思います。
 問い合わせたところ、2台つなぐこともできるらしいのでそうすると3W+3W=6Wステレオになりますね。

・色が良い

 私が買ったのはブルーですが、とても鮮やかでテンションがあがる色です。
 2台目を買うならレッドにしようと思っていますが現在アマゾンでは品切れのようです。

・デザインが良い

 電源ボタンは底面のみについており、とてもシンプルで見た目もスッキリしています。

 

LEXON mino レクソン ミノの不便なところ

・特に思いつきません

 値段、重さ、デザイン、色、音、と
 総合バランスがとても良く、今のところ不便な点が見当たりません。

 

バッグインバッグ:キャリングケース(デルフォニックス インナーキャリングM)

https://www.amazon.co.jp/DELFONICS-デルフォニックス-CA83-BL-インナーキャリングM/dp/B01EH6787K/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&crid=4A2CPNF445OC&keywords=utility%2Bpouch%2Bfor%2Bcarrying&qid=1577229806&sprefix=utility%2Bpouch%2Bfor%2B%2Celectronics%2C419&sr=8-1&th=1

昨日は衣類をまとめるのに便利な「圧縮バッグ」をご紹介しました。
今日は、財布やスマホ、充電器などの「小物」をまとめるのに便利な
バッグインバック(キャリングケース)です。

これは旅行だけでなく日常使いにも重宝するんですが
小物がとにかくよくまとまります。

デルフォニックス インナーキャリングMのいいところ

・とにかくポケットが多い

 まずおもて面に7つあります。
 ここはペンやスマホ、キーケースなどを入れると便利です。



 そしてうら面に3つ
 奥の方はマジックテープで間を止める仕様になっており、
 長いものもはいります。



 中はメインポケットを入れて5つ
 真ん中はやはり財布やパスポートでしょう。
 サイドは先ほどの「LEXON mino レクソン ミノ」やエコバッグを入れています。



・ファスナーがYKK製

 昨日の圧縮バックでも伝えましたが、ジッパーはやっぱり大事です。
 そう言う点で、YKKは安定です。



・色も豊富

 アマゾンで見る限り、私が購入したダークブルーのほか、
 イエロー、スカイブルー、ブラック、レッド、オレンジ、ベージュがあります。
 ダークブルーに関しては裏地が鮮やか目なブルーで気に入ってます。

デルフォニックス インナーキャリングMの不便なところ

・ポケットが多すぎて入れるものに迷う

 特に不便なところはないんですが、ポケットがあればあるほど
 なにかをいれたくなり、結果入れるものに迷うと言う現象が起こるかもしれません。


というわけで今回は、昨日に続き
海外に長期滞在する上で避けられない問題、
荷物をいかに少なくするか」について考えました。

より軽く、より快適に
これからも長期旅を楽しんでいきます。

-コラム
-, , ,

Copyright© 海外銀行口座で金利生活 , 2021 All Rights Reserved.