海外銀行口座で金利生活

カンボジア・ベトナム・インドネシア・トルコ他

コラム

自由なライフスタイルに一番重要な話し

更新日:

こんにちは、【海外銀行口座で金利生活】のSHUN(@ kaigaikinri )です👍

昨日、[海外口座で金利生活、最終形へ]というタイトルで、

金利だけで海外のベストシーズンを渡り歩く計画
を2020年に完成させると書きました。



そのために何が必要か再確認すると

 

【お金、時間、仲間、健康、自分磨き】

です。

今日はこのうち【健康】について考えます。

 

「7つの習慣」というベストセラーを読んだことはありますか?

その中で、時間の使い方を4つの領域にわけて解説していて
簡単にいうと

(第一領域)「重要」で「緊急」なもの
  病気、事故、締め切り間近のタスク、クレーム対応など

(第二領域)「重要」だけど「緊急」ではないもの
  詳細は下記

(第三領域)「重要」ではないが「緊急」なもの
  突然の来訪、無意味な電話対応など

(第四領域)「重要」でもないが「緊急」でもないもの
  暇つぶし、雑談など

です。



多くの人が(第一領域)(第三領域)(第四領域)に時間を
使いがちですが、人生を豊かにするには(第二領域)が必須です。

見ていきましょう。

多くの人は

 

何かことが起きなければ、そのことを考えたり動いたりしません

 

すると決まって対応が後手後手になります。

病気になったから病院に行く
締め切りが近づいてからやる
欲しいものができてからお金を貯める



いずれも、ことが起きてから動いていると
クオリティが下がるか時間をロスすることになります。

では先ほどの
(第二領域)「重要」だけど「緊急」ではないもの
に時間をつかっているとどうなるでしょう。

「重要」だけど「緊急」ではないものとは
資産形成や人間関係づくり、予防行為や自分磨きなどで

つまり最初に挙げた
【お金、時間、仲間、健康、自分磨き】
とほぼ一致します。

お金が必要になってからお金を貯めるのではなく、
先を見据えて資産を形成していく

病気になってからあれこれ対処するのではなく
健康な時から、病気にならないように予防する

などなど。

と言うことで私は、
行きたい時に、行きたい人と、行きたい所に行く
ためには【健康】は大前提だと思っていたので

8年前からこの5つのことに気をつけて過ごしています。

1)睡眠

2)栄養

3)運動

4)ストレス

5)予防

結果、もう何年も風邪すら引いてませんし、
(2日酔い以外)毎日絶好調です。

 

睡眠

健康に過ごす上で、睡眠に気をつけるというのは
当たり前中の当たり前です。

が実際には、仕事が忙しくて睡眠不足になったり
なんとなくで夜更かししてしまう人も多いと思います。



これは(第二領域)を明確に意識することで解決します。
具体的にはスケジュール帳に睡眠予定時間を書き込みます
習慣化されるまで1週間ごとに毎週毎週。

何かの本で「7時間睡眠がベスト。それより短くても長くても良くない」
と書いてありましたが、これは個人差があると私は思っていて
私の場合、7時間だとやや微妙でベストは8時間です。

で、8時間睡眠をキープしようと思ったら
夜中0時に寝てしまった時点でOUTになる確率が高いので
なるべく22時、平均22時半、どうしてもなら23時
という生活をもう数年続けています。

誰に言っても「はやっ」と返ってきますが
むしろ0時まで起きている方が「おそっ」という感じです。

よほどのショートスリーパー体質でなければ
最低7時間以上は睡眠をキープしないと
「そら、体調壊すやろ」と思うんですが、、、

 

栄養

食事にどれほど気をつかっているかと言われれば
そこまででもないです。

食事は付き合いや楽しみ的な要素も多く含むので
毎回、栄養バランスの良いものを求めると
生きにくくなるなと思うからです。

とは言え、1人の時はできるだけ

朝・・・納豆、玉子、豆腐、オリーブオイル
昼・・・りんご&はちみつ
夜・・・サラダチキン、キャベツ

などルーチン化していますが、
それでもやはり誘惑に負けて
しゃぶ菜ランチで食べ過ぎたりしています。

で、野菜の栄養価が下がっていることや
外食メインの食生活の中で

元々食事で栄養を完全に補うのは不可能だと思っていて
やっぱりそうなるとサプリやプロテインで補完するのが
現代っぽいです。

私が摂っているのはAmwayのトリプルXとニュートリライトですが
ネットワークビジネスをやっていると思われるのがイヤで
いつもこっそり飲んでます。



サプリとプロテイン、月に1万3千円ほどで栄養を補えているとしたら
コスパ良いと思いますが、別にこれを勧めているわけではなく、
最終的には自分に合うと思えばなんでもいいです。

ただやっぱりこの時代、ビタミンなどはなにかで補った方がベターです。

 

運動

適度な運動には病気予防(免疫力UP)、ケガ予防の効果があると言われています。
ストレッチや有酸素運動、筋トレによって柔軟性や持久性、身体バランス、筋力など
が上がるからです。



ただ私はこれらの「身体的効果」より「精神的効果」の方が高いと思っています。

定期的に運動しているから疲れない、風邪を引かない、怪我をしない
という一種の思い込みです。

思い込みは想像以上に強くて、数年前に一度、体調を崩しかけた時、
運動をルーチン化しているから風邪を引くわけない
と信じ込んだ結果、全くなにもなく次の日を迎えられました。

というわけでもう10年近く、週2回は欠かさず
スポーツジムでエクササイズしています。

海外でホテルを取る時もフィットネスルームがついていることが
優先事項です。

とは言え、仕事や育児、住んでいるエリアなどで定期的にジムに
行くのが難しいと言う人もいるでしょう。

その場合は、「精神的効果」を得るために週3回、
軽めにジョギングするとかウォーキングするとかでもアリです。

 

大切なのは、続けることで思い込むこと。

 

です。

 

ストレス

健康、に気をつける上でこれが最大の敵でしょう。

ストレスは過度な活性酸素を生み出す原因の1つとされています。
そして過度な活性酸素は老化や病気と関連があると言われています。



それを踏まえて
世の中の出来事は自分でコントロールできないことが多いです。

人との関わりや社会現象、世界経済、日々の細かな出来事
全て基本、「勝手に」起こります。

自分でコントロールできるのは出来事ではなくて感情です。

感情をコントロールすることでストレスを軽減することができます。

誰かにイヤなことを言われた
望んでいない出来事が起こった
経済が悪化して損失をこうむった

ネガティブに捉えるかどうかでストレスは変わります。

さすがにそれら全てを「勉強勉強」とポジティブに捉えるには
悟りの境地に達していないと難しい気がしますが

中立(感じない)ぐらいなら練習次第でできそうです。

私は、ネガティブな現象が起こった時、目を閉じて小さな声で
「ストレスフリー ストレスフリー ストレスフリー」
と自分で決めた呪文を唱えて、感じないようにしています。

ひと呼吸おければ、意外と過剰に反応しないで済むことも多いです。

 

その他

これは都度都度、必要なものを取り入れていく項目です。

今、私が試しているのが【プラセンタ注射】
プラセンタというと、美容系のイメージが強いですが
実は内科でも打てます。



説明を見るとプラセンタとは
「哺乳植物の胎盤のこと。
 胎盤は、母親の子宮の中に着床した受精卵が胎児として大きく
 育っていく時、母体と赤ちゃんとをつなぐ臨時の臓器としてつくられ
 出産が終わるまで働き続けます。」

とあり、
「目にも見えない小さな受精卵を、わずか10ヶ月で平均3kgもの
 赤ちゃんにまで育て上げるので栄養効果が高い」
とされています。

そして、これは生命本来の栄養素に起因するので
他の医薬品よりも体にとって自然です。

私は11月にインフルエンザの予防接種に行った時に
このことを知り、それから週1回欠かさず打っています。

人間が持つ本来の免疫力を高めるので
花粉症、肌荒れ、乾燥、風邪予防、痛み予防
など、効能は幅広いですが

先生からは
「誰にでも効果が感じられるわけではないので
 3ヶ月打ってみて実感がなければストップしてください」
と言われています。

が、2ヶ月経過した今、なんとなくですが
この時期なのに肌が乾燥しにくくなっている気がしているので
私には効果があるのかもしれません。

というわけで【健康】について

1)睡眠

2)栄養

3)運動

4)ストレス

5)予防

5つにわたり、気をつけています。

結果、もうずっと風邪も引いていませんし
(2日酔い以外は)毎日絶好調なので
間違ってはいないと確信しています。

旅行に行く行かないは別として
望む人生を手に入れるために

 

(第二領域)「重要」だけど「緊急」ではないもの

 

に是非時間をつかってください。

 

-コラム
-, ,

Copyright© 海外銀行口座で金利生活 , 2021 All Rights Reserved.