海外銀行口座で金利生活

カンボジア・ベトナム・インドネシア・トルコ他

トルコ

【イズミル編】トルコ銀行口座作成の旅まとめ

更新日:

こんにちは、【海外銀行口座で金利生活】のSHUN(@ kaigaikinri )です👍

その高金利と低物価、観光スポットの多さから
「トルコで銀行口座を作りたい」
と考える人は増えています。

ですが、東南アジア諸国と比べて
意外と簡単に作れないのがトルコでした。

というわけで
8月28日〜10月3日、1ヶ月+1週間の

 

【トルコ銀行口座作成の旅】を振り返ります。

 

結論から言うと、
銀行口座の作成は最短1日あれば可能です。



人、気候、観光、物価、全てにおいて
トルコは間違いなく、もう一度行ってみたい国であり
1年定期預金の利息が入る来年9月が楽しみすぎます。

 

《8月28日》出国

 

私は現在、名古屋に住んでることもあり、
選ぶ空港はほぼほぼセントレアです。

実際には成田や関空の方が便数も多く便利ではあるんですが
やはり空港までの道のりを考えると多少不便な便でも
セントレアを選びます。

と言うわけで、トルコ行きを決めた6月ごろ
(出発から見て2ヶ月前)にスカイスキャナーで
航空チケットを検索してみたところ

最安は
セントレア発ー香港乗り換えードーハ乗り換えーイズミル着
で往復60,000円ほど。

ちなみに「イズミル」とはイスタンブール、アンカラに次ぐ
トルコ第3の都市で、「港町がとても良い雰囲気だよ〜」と
友人に教えられて選んだ場所です。

乗り換え自体は2回ですが、
香港での待機6時間、ドーハでの待機8時間半、と
格安チケットだけあってなかなか過酷な旅を強いられます。

とは言え、プライオリティパスがあると乗り継ぎ空港の
ラウンジも使えるのでまだマシですが、


これがないとロビーで待つことになり、かなりキツいです。

海外に多く行く人はアメックスなどプライオリティパスが
ついてくるクレジットカードを持つことを強くお勧めします。



というわけで、
8月28日の9:40にセントレアを旅立った私は
8月29日の11:40にイズミルの「Adnan Menderes Airport」に
到着しました。

見た目的には26時間ほどですが、実際には時差が6時間足されるので
32時間かかってます。

海外個人旅行の1つ目のポイント
「空港からどうやってホテルに向かうか」

東南アジアではGrab(グラブ)と呼ばれる、
配車アプリが普及していますがここトルコでは
2019年8月時点ではまだでした。

ここで安易にタクシーに乗ってしまっては
個人旅行の意味がありません。

事前にネットで調べていた
Havas」に乗って、初日のホテル



ダブルツリー バイ ヒルトン】に行こうとするも
どのバスが正解かわからず右往左往。



している時に損保ジャパンの代理店をやっていると言う
「Muharrem KIZIK」さんが話しかけてくれ、



丁寧にもバスに乗るまで見届けてくれドライバーさんにも
確認をとってくれました。(トルコ語なので推測)

なんとかなるもんです。

海を越え、街に到着。



なかなか歴史を感じさせるダブルツリーの建物が
迎えてくれます。



ヒルトン系列と言っても4つ星で、
1泊だいたい5,000円ほど。

私はヒルトンのゴールド会員なので
無料で朝食ビュッフェが付きましたが
会員でなければもう少し値段がします。

ホテル自体は古く、部屋の綺麗さや
サービスは若干微妙で
次はもう泊まらないかな。

屋上プールから見る景色は好きでしたけどね。



夜景を見ながらディナーとか最高でしたけどね。



荷物を置き、散策モードに入ると
歩いて10分ほどで港。



平日昼なのに釣りをしてる人が結構いたり



いたる所で犬が寝そべっていたり、



街と自然のバランスがちょうど良い感じです。

毎日、たくさんの人で賑わうマーケット



中心地から徒歩圏内で行ける遺跡



この遺跡は昔、マーケットだったらしいのですが
想像力が豊かな人なら楽しめると思います。
(私は、、、???)

ちなみにトルコでは日本円はメジャー通貨ではないので
両替できるところがまあまあ限られています。

ホテルフロントで聞いた「ODAK」というところを
探すまで1時間ほどかかりました。



これから行かれる方は
「電車が走っている道の角」を目印にしてください。
ダブルツリー バイ ヒルトンからは徒歩5分強です。

なんにしても港町のおかげか人々はどこか
のんびりしていて気候的にも9月はベストで
イズミル、お勧めです。

海を見ながらのワインとかも最高です。

 

《9月1日》ホームステイ開始

 

今回は単なるトルコ旅行ではありません。

そう、第1の目的は【銀行口座の作成

そのために必要な行動は?
逆算したら「現地の人と仲良くなる」という
答えが見つかりました。

そして現地の人と仲良くなるために私が取った手段は

・ホームステイをする
・語学学校に通う

です。

ダブルツリー バイ ヒルトンイズミルを
チェックアウトして、タクシーで住所に向かうと
そこにあったのは見た目ボロボロのアパートでした。



「やばい、潔癖の私がここに2週間も住めるかな」

そう思いながらインターホンを押せないまま
20分ぐらい経過したその時、

2階のテラスから、ちょいワル風の親父が
下りてきました。



「こわすぎる」

とっさにその場を引き返そうとしましたが
1ヶ月分の荷物が入ったスーツケースは
簡単にそうさせません。

どぎまぎしている私に
「Are You SHUN?」と話しかけてくるちょいワル。

もはや中に入るしかない状況に追い込まれ
恐る恐る家に入ると、ナイスでプリティな部屋。



そして風の気持ちいいガーデン。



温かいホストファミリー(セイフェ・・・ご主人とアルゾゥ・・・奥さん)。



選んで正解でした。

そして初日にいきなり世界遺産でもある
エフェス遺跡に車で連れて行ってくれ



シリンジェという、ジャムとワインが有名な村や



家の近くのフィッシュレストランも案内してくれました。
(翌日、案内料150ドル請求されましたがそれはご愛敬)

 

《9月2日》語学学校開始

 

トルコで銀行口座を作る

→現地の人と仲良くなる

ために私が取った手段の2つ目、
語学学校がスタートです。

【イズミル 語学学校】で検索すると
おそらく3つほど表示されます。

その中で口コミなどから私が選んだのは
Royal Turkish School(ローヤル タルキッシュ スクール)



選んで正解でした。

校長(経営者)のジハードを始め、
先生たちがみんな親切で楽しい2週間を
過ごせました。



同じクラスの生徒はエジプト生まれカナダ住まいの
イェイイェイ?と2人だけだったので
経営が成り立つかちょっと心配です。

ちなみにホームステイ13泊と月〜金2週間の
トルコ語レッスン合計64,000円ほどでした。

そしてホストファミリーであるセイフェと
校長ジハードの協力のおかげで
無事、銀行口座の開設が完了!

詳しくは
海外口座の作り方と注意点。トルコの場合

最後は別のクラスの生徒や先生たちとご飯にも行き



おかげで楽しい仲間ができました。

ちなみにホームステイ先は学校がある中心地(チャンカヤ)から
徒歩10分+電車10分+徒歩10分の
HATAY(ハタイ)というエリアで



近くにスタバや、美味しいチキン料理のチェーン店、
ピザ屋さんなどがあり、街中ほど混んでないので
ゆったりいい時間を過ごせます。

スタバでコーヒー、炭酸水、バナナを頼んでも400円ほど



ピザ、サラダ(3〜4人分)、炭酸水で800円ほど



やっぱり物価は安いですね。

いつの間にかセイフェの家族や仲間たちとも仲良くなりました。



イズミルの観光スポットとしては
港、マーケット遺跡、お城



などが挙げられます。

遺跡と言っても世界遺産のエフェス遺跡までは車で2時間ほどかかるため
近場で簡単に行ける範囲の観光スポットとしてはそこまで際立ったものは
ないですが

 

のんびりゆっくりしたい人には割といい街です。

 

ちなみに2週間のホームステイが終わった後は
ダブルツリーではない、「ヒルトンイズミル」に3泊ほどしたのですが
こちらはさすが5つ星だけあって、

部屋から見える景色や、ホテルサービス、



そしてヒルトン会員は無料で使えるラウンジなども兼ね備え、



それでいて1泊7,000円ということで

次のイズミル滞在時は間違いなくこのホテルにすると思います。

ヒルトンイズミルをチェックアウトした後は、
バスで別の場所に向かうことになるのですが
それはまた次回で。

-トルコ
-, , ,

Copyright© 海外銀行口座で金利生活 , 2021 All Rights Reserved.